高齢者がいつまでも健康を保つ秘訣とは?

高齢者がいつまでも健康を保つ秘訣とは?

ある年齢を過ぎると誰もが「若いころとは違う」「年を感じる」ということがあると思います。
その内容は人それぞれですがまずは、同じ食事をしていても太りやすくなった、体形が変わってきた、疲れやすい、疲れがなかなかとれない、頑張りがきかない、頭の回転がにぶくなった、物忘れをしやすくなった、風邪をひきやすくなったなど日々の生活の中で感じることがあります。その他には関節痛、腰痛など具体的な症状があったり、血圧や血糖値、中性脂肪、コレステロールなど健康診断での数値が気になるというものもあります。
中には高齢になっても若いころと同じように元気に活動されている方もいます。では、高齢者の健康を保つ秘訣とはどのようなものがあるのでしょうか?

年齢とともに感じることが多くなるこれらの不調や症状に対する対策や解決策として注目されているものに、人気の酵素液があります。酵素は食べ物を消化する、筋肉を動かす、免疫力を高める、代謝を促すなどあらゆる生命活動に欠かせないものです。
人の体内でも酵素は作られています。しかし、加齢とともに体内で作られる量は減っていくといわれています。
そのため、酵素を多く含む生野菜や果物、酵素バランスを整えてくれる醗酵食品などを積極的にとることが大切です。しかし、酵素は熱や光に弱く調理の過程でその多くを失われることもあり、食品からだけで十分な量を摂取することが難しく酵素液で不足しがちな酵素を補うことは有用といえます。

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。