妻とお手伝いさんは紙一重!?

妻とお手伝いさんは紙一重!?

最近、夫が仕事が忙しいようで、帰宅するとちょっとご機嫌が悪い日が続いていました。
そんな日々の中で、私が癇にさわる事を言ってしまったので、いつもなら怒らない夫が急にプチンっ。
その日1日機嫌取りが大変でした。
でも、なんとかその日のうちに機嫌を直してくれたので、仲良く解決。
そして、その次の日、調子にのった夫は、あれやこれやと自分で動かなくなりました。
私が忙しく家事をしているにもかかわらず、要望を言ってくる夫。
しまいには、自分でこぼした牛乳を私に片付けさせる始末。
これには私の堪忍袋の緒も切れ、「私はあなたのお手伝いさんじゃない!」っときれてしまいました。
でも、このキレが良かったようでして、それから1週間、夫はこれまでに無いほど、家事を手伝ってくれるようになりました。
私がキレた時に言った一言が効いたようです。
「自分で出来ることくらいは自分でやって。それ以外は全部私やるから。お願いだから…」
と、つい言ってしまったのですが、切実に伝わったようです。
そして、その後、私が欲しがっていたお菓子だの、コンタクトレンズの洗浄機だの、色々買って来てくれるようにまでなりました。
コンタクトレンズ洗浄機に関しては、覚えててくれたんだ!?っとちょっとサプライズ感もあって感動しちゃいました。
たいそうな物ではなくても、気持ちで十分に嬉しいです。
大事に使おうと思います。

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。